スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

乃木坂46・橋本奈々未、芸能活動のきっかけ「お金だった」赤裸々告白。“めっちゃ貧乏”な家庭環境と卒業への思いを明かす

未分類
10 /31 2016

スポンサードリンク

乃木坂46・橋本奈々未、芸能活動のきっかけ「お金だった」赤裸々告白。“めっちゃ貧乏”な家庭環境と卒業への思いを明かす
30日深夜放送のテレビ東京系「乃木坂工事中」で乃木坂46の橋本奈々未がグループ卒業への思いを語る場面があった。

番組は前半、MCのバナナマンの2人と橋本の対談を行った。来年の2月をもってグループ卒業と同時に芸能活動も引退すると発表した橋本は「自分が表に立ってっていうところよりは、どちらかというと裏と言いますか、誰かをサポートするっていうお仕事の方が自分の性には合ってるんじゃないかなと思って」と語る。日村勇紀から「未練的なものはないの?」と質問されると、橋本は「自分への後悔っていう方が多いです。芸能界への後悔というよりは」と答えた。

元々アイドル活動を始めたきっかけが「本当に(目的が)お金だったんですよ」と語る橋本は、「めっちゃ貧乏だったんですよ。水道止まる、ガス止まるみたいな」と実家の経済事情を話した。貧乏な家庭ではあるも長女ということもあり、「一人目だから色々してくれた」と親への感謝を語った橋本だが、「私にしてくれたから、弟にまで(お金が)回る余裕があるのかって思ったときに、私のせいでなんか……。弟、男の子だし……」と目に涙をためて言葉を詰まらせた。「何とかしなきゃ」と思って、いろいろと模索している段階で乃木坂への加入が決まったという。

橋本は続けて、弟が学費免除で大学入学が決まったことと、昨年母からもらった手紙が芸能界引退発表のきっかけだったと話す。橋本は手紙の内容は「『本当、今までごめんね』みたいな。『無理しないで、好きなことをしてください。弟もだいぶ自立するようになってきたし、私も私で生活できるから』みたいな」といった内容だったと明かした。

芸能界を引退することについて、橋本は応援してくれているファンに申し訳ないと思っていると謝罪した。続けて橋本は「今までこの5年間、ここまで来るのもその(ファンの)人たちがいなきゃ来れなかったことだし、今この場所に私がいるっていうのもその人たちのおかげなので」とファンへの感謝の言葉を述べ、「私にとってはずっと(ファンは)居続けるというか、その人たちの力がないとこの先にも進めなかったから、私は感謝をずっとして生き続けるだろうなと思います」とコメントした。

 

imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
スポンサーサイト
Comment - 0

“小池政治塾”入塾したエド・はるみや東大卒アイドルの桜雪がブログで報告

未分類
10 /31 2016

スポンサードリンク

“小池政治塾”入塾したエド・はるみや東大卒アイドルの桜雪がブログで報告
 東京都の小池百合子知事(64)が立ち上げた政治塾「希望の塾」について、塾生2902人のメンバーになったお笑い芸人のエド・はるみ(年齢非公表)や、東大卒でアイドルグループ「仮面女子」のメンバー、桜雪(23)が自身のブログで出席を報告した。「珠玉のお言葉がいくつも散りばめられておられました」(エド)、「東京大改革をお手伝いしていきたい」(桜)などと“小池政治塾”への期待感をつづっている。

 エドと桜雪は、10月30日に東京都豊島区の帝京平成大学で開かれた「希望の塾」の開講式に出席した。

 エドは同日更新したブログで「何とか合格することが出来、今日を迎えました」と喜びの声を掲載。塾生に応募した動機について「“社会のしくみ”を肌身に感じつつ、勉強したい!と思ったからです」と説明した。

 小池氏については「お話はさすがに大変分かりやすく、珠玉のお言葉がいくつも散りばめられておられました」とした上で、「(肝心なことは)大義と共感」「スピードとタイミング」「ツボを学ぶ」と、この日学んだ「珠玉の言葉」を列挙。特に「当たり前のことを取り戻したい」と小池氏が述べたことについては、「私自身も日頃から『当たり前のことが、もっと当たり前に成されたらいいのに』と考えていたので、とても感銘を受けました」と心境を明かした。

 エドと同様、塾生となった桜は31日付のブログで開講式への出席を報告。メディアに取り上げられたことに対して「こんな話題になるとは夢にも思わず、驚いております…!!」と感激した様子だった。

 「仮面女子」としての活動のほか、選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられて初の選挙になった7月の参院選では、同世代の若者へ投票所に足を運んでもらおうと結成した選挙応援ユニット「秋葉仮面」のリーダーに。6月にはデビュー曲「選挙行こうぜ!」をリリースするなど政治への関心は高い。

 入塾の動機については、ブログで「私自身が政治を本格的に学んだことがなかったのです。本当に政治を学んだ上で、根拠と責任のある発信をしていきたいと思い、この希望の塾にエントリーしました!」と説明。「老若男女問わず沢山の人が集まってこれまたすごい活気でした!」と開講式の雰囲気を伝えている。

 小池氏と豊島区の高野之夫区長(78)の講義を受講した感想については「実際に政治に携わり、体験している人からこそ聞くことのできる実のある内容でした!!」とし、「私の夢である情報番組のレギュラー、ニュース番組のキャスターやコメンテーター、リポーターというお仕事にもいかせると思います!」と夢の実現に向けた思いを述べている。

 将来的な政界への進出については「まだ被選挙権もないので、出馬ということはありませんが」と否定したが、「自分だからできることを行動して東京大改革をお手伝いしていきたいです」と決意も表明した。(WEB編集チーム)
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

後藤真希、第2子妊娠報告に、吉澤ひとみ、辻希美らモー娘。OGから祝福のコメント続々。「可愛いすぎるママ」

未分類
10 /31 2016

スポンサードリンク

後藤真希、第2子妊娠報告に、吉澤ひとみ、辻希美らモー娘。OGから祝福のコメント続々。「可愛いすぎるママ」
元モーニング娘。の後藤真希が、10月31日、自身のブログで第2子の出産を発表した。

後藤は、31日の午後「ご報告」というタイトルでブログを更新。「私事ではございますがこの度、第二子を授かりました。無事に安定期に入りましたので、ここで皆さまへご報告をさせていただきます。」と報告。「現在妊娠5ヶ月に入っております。出産は来年春の予定です。」と出産予定についても明かした。

「少しずつお腹が大きくなってきてまた新しい家族が増えることの喜びを実感しています!出産までのマタニティライフを娘と旦那さんと共に楽しんでいきたいと思います」と現在の心境も綴っていた。後藤は、昨年12月に第1子となる女児を出産している。

この妊娠報告に、モー娘。OGらからは祝福のコメントが寄せられている。

吉澤ひとみは「ごっちんのBlogで嬉しいご報告がありましたぁ~。なんと来年の春に新しい家族が増えるって。ごっちんベビちゃんお姉ちゃんになるんだねぇ。」と喜びのコメントを発表。「寒くなってきたので体調に気をつけて、育児をしながらのマタニティライフは大変だと思うけど家族で支え合いながらベイビィーちゃん誕生まで頑張ってね」と、激励の言葉も送っていた。

また、数日前に自宅で開催したハロウィンパーティーに後藤一家を招待していた辻希美は「ごっちんからは一週間前くらいにLINEで報告を受け先日ハロウィンパーティの時にポッコリとしたお腹を触らせてもらいました」とコメント。「本当に幸せォーラ満載だったょー。さらにお母さんの顔をして優しい表情なごっちんでした」と後藤の様子を伝えた。また、ハロウィンパーティーの時に撮影した、辻希美、後藤真希、飯田圭織、藤本美貴、吉澤ひとみらの元モー娘。大集合の仮装写真を掲載し、「可愛いすぎるママだぁ」と絶賛していた。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

そもそも「ハロウィン」の起源って?駐日アイルランド大使がコメント

未分類
10 /31 2016

スポンサードリンク

そもそも「ハロウィン」の起源って?駐日アイルランド大使がコメント
今や日本の各地で賑わいを見せている“ハロウィン”。町内会などで子供向けの催しが行われたり、商店街が一大イベントとして取り入れるなど、年々拡がりを見せています。ここ数年続く渋谷での賑わいはニュースでも報じられるほどです。

【関連画像】

ハロウィンと一口に言っても、連想するものは様々。カボチャをくりぬいて作る「ジャック・オー・ランタン」や、お菓子をくれないと悪戯するぞと唱える「トリック・オア・トリート」。また、お化けなどの恰好に扮する仮装を思い起こす方もいるのでは。

経済効果ひとつを見ても、既にバレンタインデーを上回ったという話も出ており、「日本のハロウィン」はスーパーやデパートにとっても見逃せない大きなイベントに育ちつつあります。ゲーム方面で見ても、ハロウィンに関連するイベントを行うオンラインゲームも多く、また前述の「ジャック・オー・ランタン」などをモチーフとしたキャラが作中に出てくることも多々あります。

ですが、大きな盛り上がりを見せる一方で、このイベントに肯定的になれない声も存在します。その理由として、仮装して集まる面々のマナーに関するものや、ハロウィンが持つ本来の意味を把握しておらずただのお祭りになっている、というものもあります。確かに、人が集まることで起きるゴミのポイ捨ては大きな問題ですし、元来のハロウィーンとの相違点が気になるというのも無理のない話です。

しかし、ハロウィンの形が変わってきているのは、何も日本に限った話ではありません。ハロウィンがアメリカに伝わる以前は、このお祭りにつきものの野菜は「カボチャ」ではなく「カブ」でした。「ジャック・オー・ランタン」もカブで作られていたのです。異なる文化に広がっていく際に、ハロウィーンの在り方も少しずつ変わっていったのでしょう。

もちろん、「変化の全てを肯定しなければならない」という考え方も極端ですし、迷惑をかけるものでない限り、賛否のいずれも価値のある意見です。その上で、今回興味深いコメントを紹介させていただきます。

このコメントを発したのは、駐日アイルランド大使のアン・バリントン氏。日本で祝われるハロウィンの様々な装飾や衣装を目にしたバリントン氏は、「古代アイルランドのお祭りであるハロウィンが、ここ日本で根付いているというのは大変素晴らしいことであり、両国の文化の類似性を示す証の一つであります」と述べています。その気持ちを明かした全文を、こちらからご覧ください。

■駐日アイルランド大使 アン・バリントン氏 コメント
「古代アイルランドのお祭りであるハロウィーンが、ここ日本で根付いているというのは大変素晴らしいことであり、両国の文化の類似性を示す証の一つであります。


何千年も前、古代アイルランドのケルト人は収穫期の終わりを祝って、焚き火、饗宴、異教徒の儀式など、特別なお祭りを行っていました。ハロウィーン(アイルランド語では、夏の終わりを意味する「Samhain(サワン)」と言います)とは、現世と来世を分ける境界が弱まる時で、死者の魂が墓からよみがえり、地方をさまよって生家に帰ると信じられていました。

死者の魂は、幽霊や妖精、ゴブリン、悪魔などの姿をしており、彼らが家に戻ってきた時に機嫌を損ねないよう、人々は食べ物や飲み物を出しておきました。また、自らも不気味な仮装をすることで、彼らから身を隠していました。


アイルランドにキリスト教が伝えられた際、幽霊や要請、悪魔を信じるケルト人の考えを変えようとしましたが、完全には成功しませんでした。そのため、現在でもアイルランドではハロウィーンが伝統的にお祝いされています。また、過去2世紀に渡り多くのアイルランド人が移民したことで、ハロウィーンの伝統がアメリカに伝わり、世界的な人気に繋がったのです。


日本の皆様が、ハロウィーンに私どもの伝統的な風習や食べ物をご一緒にお楽しみいただければ嬉しく存じます。また、「スピリッツ・オブ・ミース・フェスティバル(http://www.spiritsofmeath.com/)」など、今でも古代のお祭りが行われているところがございますので、ぜひアイルランドへお越しいただき、伝統的なハロウィーンを体験していただければ幸いです。アイルランド旅行に関する情報は、このほど開設された、アイルランド政府観光庁の日本語版ウェブサイト(http://www.ireland.com/ja-jp/)をご参照ください。

最後に、お子さま方へご注意です。ハロウィーンには、忍び寄る死者の魂に気付かれないように、できるだけ怖い格好をしてくださいね!日本の皆様が素敵なハロウィーンを過ごされますように」

認識は以前からあったものの、日本におけるハロウィーンの大きな盛り上がりは、ここ数年で急加速した面も否めません。それだけに、今後どのような形になるのかはまだ分かりませんが、よりよき、そして楽しい文化として定着して欲しいものです。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

広島カープは来年も勝てると思いますか?球場でファンの本音を聞いた 「栄光の旗を、立てるんじゃあ」

未分類
10 /29 2016

スポンサードリンク

陣内孝則 30代人気俳優にブチ切れた 「かまってちゃん」で質問攻め
 俳優で映画監督の陣内孝則(58)が28日、フジテレビ系の「ダウンタウンなう」に出演し、自身の監督作に起用した30代の人気俳優にブチギレしたことを明かした。あまりに何度も演技について質問をしてきたためで、陣内は「かまってちゃんだった」と顔をしかめた。

 陣内は同じく映画監督を務めた松本人志に「まっちゃん分かるでしょ。あんまりしつこく質問してくるやつ、うざくない?」と同意を求めると、松本は「説明した後はお任せってところあります」と、うなずいた。

 陣内は「腕があると思ってキャスティングしている」と根底に信頼があることをあげた。その上で俳優には2通りがあると持論を展開。「我が道をいくタイプと、かまってちゃん」と分類し、「こいつ『○×△』っていうんですけど」と名前をあげた。オンエアでは実名は伏せられ、「若手人気俳優」とのテロップが流れた。

 坂上忍は驚いて立ち上がろうとし、ダウンタウンも笑った。陣内は「すごいですよ。30代の俳優では最高だと思う」と絶賛。松本も「上手ですね」と同意した。陣内は「感性もすごいし一番認めている。いかんせん、かまってちゃん」としつつも、あまりにも何度も聞かれてついに切れてしまったという。「てめえ、この野郎。これ以上聞いてきたらお前のシーン全部切ってやる。誰が主役か分からないようにしてやる」と、きつく言うとようやく黙った。

 松本は繰り返し陣内に同意し、「本当に苦手。こっちの感じはありますけど好きなようにやってほしい。それができる人と思うから選んだ」と述べた。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

東出昌大、『デスノート』主演の重責を実感「やるしかない!という中で戦った」

未分類
10 /29 2016

スポンサードリンク

東出昌大、『デスノート』主演の重責を実感「やるしかない!という中で戦った」
 映画『デスノート Light up the NEW world』の初日舞台挨拶が29日、都内で行われ、東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、メガホンを取った佐藤信介監督が登壇。大きなプレッシャーを感じながら主演という重責を担った東出は、「初日を迎えて、皆さんの笑顔を見られて、やっと肩の荷が降りた気がします」とコメントし、感無量の表情を浮かべた。

【関連】『デスノート Light up the NEW world』初日舞台挨拶フォトギャラリー


 本作は、2006年の映画『デスノート』の10年後が舞台となる続編。デスノート対策本部捜査官の三島(東出)、Lの後継者・竜崎(池松)、キラ信奉者のサイバーテロリスト・紫苑(菅田)らが6冊のデスノートをめぐって争奪戦を繰り広げる。また、前作で人気を博した夜神月(藤原竜也)、L(松山ケンイチ)、「ミサミサ」こと弥海砂(戸田恵梨香)らレジェンドたちも登場し、本作を盛り上げる。
 
 ハロウィンシーズンということで、来場者にお菓子を配りながら登場した3人。女子のパワーに圧倒されたという菅田は、「みんな箱の中に手を突っ込むんですよね。いやぁー活気があっていいです。この勢いで作品が全国に広がってくれると嬉しい」とニッコリ。クロストークでは、MCから「ハロウィンにちなんで、この3人の中で誰に変身したい?」というお題が出され、池松と菅田が揃って東出を指名。「これだけタッパ(身長)があると世界が変わる」「このタッパでパリコレに出たい」と、長身をいじりだし、会場の笑いを誘った。
 
 終始なごやかな雰囲気で初日イベントが進行する中、まとめの言葉を任された東出は表情を一転。緊張感を漂わせながら、「前作のあの偉大な(俳優の)先輩方、偉大な金子修介監督の誇りや覚悟を僕らも受け継ぎ、さらに力を増して、スクリーンの中に存在しなければと思って、みんながんばって撮りました」としみじみ。「映画は、面白いか、面白くないか、だと思いますが、僕らは本当に“やるしかない!”という中で戦ったので、今日、これだけのお客様に来ていただいて本当に嬉しく思います」と締めくくった。
 
 なお、クイズ形式のオンライン・キャンペーン「デスノート“争奪”バトル 究極の頭脳戦」で最高得点を獲得した関東エリアから、この日抽選で栃木県佐野市の「109シネマズ佐野」が選ばれ、11月9日に舞台挨拶を行なうことが決定した。
 
 映画『デスノート Light up the NEW world』は公開中。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

E-girls/DreamのErie芸能界を引退

エンタメ
10 /29 2016

スポンサードリンク

E-girls/DreamのErie

 E-girlsとしても活動する女性4人組グループ・DreamのErie(29)が、年内をもって芸能界を引退することを28日、グループの公式サイトで発表した。

 Erieは公式サイトで「私は年内をもって芸能界を引退する事を決意いたしました。突然のご報告となってしまい誠に申し訳ありません」と報告した。

 引退を決めた経緯については「Dreamは来年の7月7日で15周年を迎える事となります。

この15年目という大きな節目を迎える中で、今自分がいる環境から大きく一歩外へ出て人生をゼロから歩み、自分の足でしっかりと立てるようにチャレンジしてみたいと思う様になりました」と説明。

 「15年目を迎えるならおばあちゃんになるまでDreamを続けるか……新たな人生にチャレンジするならこの15年目という節目のタイミングしかないと思いメンバーに相談させて頂きました」と明かした。

 2002年にDreamのメンバーとしてデビューしたErieは「私は14歳から『芸能界』という世界の中でしか育ってきていないので、

ここからが本当の意味での『勉強』であり『試練』であると思っています」と覚悟したうえで

「これから歩む新しい人生では、昔からの一つの夢でもあった留学へチャレンジしたり、何歳になってもチャレンジする事を忘れず、

とにかくしっかりと地に足をつけて自立出来る人間になっていきたいと思っております」と決意表明した。

 公式サイトではShizuka(28)、Aya(29)、Ami(28)もそれぞれコメントを発表。

Shizukaは「これから過ごす場所や形が変わっても、ErieちゃんはずっとDreamには変わりないです」としたうえで、

今後のDreamについては「一生懸命3人で力を合わせて活動させていただきたいと思っています」とつづっている。

今後のErieさんの活躍を見守っていきたいところです。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

水戸泉が人工透析でやばい!?

スポーツ
10 /28 2016

スポンサードリンク

水戸泉

塩を派手に撒くパフォーマンスで知られた、元水戸泉の錦戸親方(54)。その錦戸部屋が事実上、崩壊してしまっている。

錦戸部屋といえば、8名中6名の力士が5月場所を休場した異常事態が話題になったが、6月には、部屋の状況を見かねた地元後援会長が辞任する騒動も起きていた。

“崩壊”のきっかけと目されるのが、今年4月に親方と披露宴を挙げた若妻、ソプラノ歌手の小野友葵子さん(32)の存在だった。

小野さんと同棲するようになって以降、錦戸親方は稽古場に顔を出す機会が減ってしまい、弟子たちとちゃんこ鍋を共にする機会がなくなってしまったという。

そうした“放任主義”の末、カナダ出身力士の誉錦(ほまれにしき)が兄弟子の“かわいがり”に耐えかねて、帰国してしまった。これに親方は、

「誉錦に名指しされた3人の力士を呼び出し、事を収めるために5月場所の休場を言い渡した上、彼らの髷を10センチほども切ってしまったのです」(部屋関係者)

結果、呆れた弟子たちが次々と部屋を去り、現在は力士3人の小部屋になってしまったというのだ。

 錦戸親方本人は「週刊新潮」の取材に対し、“かわいがり”や髷を切ったことは否定した。その上で、

「何でこんな言われ方をするのかビックリしてます。これも有名税かな。それとも、若い奥さんをもらったのが羨ましいのかな」

 とコメントするのだが……。

そして現在の水戸泉は… 末期の腎不全で人工透析…命の危機に直面していた!

今夜19時00分~放送の爆報!THE フライデー【あの美女は今…大追跡SP】をお見逃しなく!!
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

宮沢りえが森田剛とデート発覚

芸能
10 /27 2016

スポンサードリンク

宮沢りえ2

女優の宮沢りえがジャニーズ事務所の人気グループ・V6の森田剛と熱愛中であることを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 同誌によると、2人は今年8月に上演された舞台「ビニールの城」で共演し交際に発展したもよう。

今月22日、2人は都内の大型書店で人目をはばかることなくデートしていたというが、会話はタメ口でりえが森田の脇腹を小突くなどかなりの親密ぶり。

 その後、店外で住宅街を歩くとりえは右腕を森田の左腕に巻き付け、途中、OLやサラリーマンとすれ違ってもまったく気にする様子はなかった。

2人はりえが娘と暮らすマンションに到着し森田はそのままお泊まり。

翌日、りえのマンションからV6のメンバーとしてテレビ局主催のイベントに登場したが、観客席にはりえと娘がいたというのだ。

 「今春、揉めに揉めた前夫との離婚が成立したばかりのりえだが、夫との離婚協議中にも熱愛話が浮上するなど、相変わらずのお盛んぶり。

だいたい、お相手は舞台の共演者が多いが、森田もりえのお眼鏡にかなったようだ」(演劇関係者)

 森田といえば、おととしセクシー女優の美雪ありすとの熱愛が発覚した。その時点ですでに同棲中で、昨年7月末に美雪は引退を発表。

そのため、森田とのゴールインが間近と言われていたが、すでに破局してしまっていたようだ。

 「ジャニーズ事務所としては、美雪との交際はあまり歓迎していなかったようだ。しかし、りえが相手ならば、世間体を考えても大歓迎。

さすがに、なかなか結婚するのは難しいが、今やソロの俳優として独り立ちした森田だけに、りえとの交際は大いにプラスになりそうだ」(芸能記者)

 森田といえば、今年公開の単独初主演映画「ヒメアノ~ル」の演技が高く評価された。一方、宮沢も29日から公開の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」で好演。

2人が映画賞で2ショットを披露する可能性も楽しみですね。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

宮沢りえの映画 最新作が上映館で…

映画
10 /27 2016

スポンサードリンク

宮沢りえ

 宮沢りえが主演の最新作『湯を沸かすほどの熱い愛』は、ただのヒューマンドラマでは終わらない驚愕のラストを迎える人間ドラマだ。

とある町の銭湯が舞台。といってもこの銭湯は、1年前に亭主が家を出て行ったきりで休業中。

女ひとりで店を開けることは困難ゆえに、家を預かる妻の双葉はパートの仕事で生活をしのぎ、ひとり娘を学校に送り出している。

彼女を中心に3組の母娘の絆を描いたヒューマンドラマだ。

肝っ玉母さんと呼ぶには美しすぎる、けれど肝がすわり下町育ちのようなチャキチャキ感のある女性を、宮沢りえが演じている。

父親の影が薄い。夫が出て行っても1年間も探そうとしないのは妻の意地もあるだろうが、いなくてもいいから? けれど末期がんと宣告され、

もう一度銭湯を開きたいと思い、双葉はようやく夫の所在を突き止める。

エンディングが相当風変わり?

人はよさそうだけが夫としては大失格の銭湯の跡取り息子は、駆け落ちした女性に逃げられ、今は彼女の幼い連れ子と暮らしていた。

オダギリジョーがあの曖昧な笑顔で演じていておかしい。一方痛々しいのは母に捨てられた女の子。一番に恋しいのはもちろんお母さんだ。

でも行き場のない自分の立場に気づいた時、双葉の一家にすがるそのシーンが悲しい。

双葉にも彼女を捨てた母がいた。そしてひとり娘の安澄にも実は本当の母が。愛憎入り混じりながらも募る母への思い。

涙もある人間ドラマだがエンディングが相当風変わり。見終わったあとも半信半疑の思いが尾を引く。

ピーター・グリーナウェイの『コックと泥棒、その妻と愛人』のような世紀末映画を連想したのは私だけでしょうか?

『湯を沸かすほどの熱い愛』
監督:中野量太
出演:宮沢りえ、杉咲 花ほか
10月29日(土)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。