スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

UQの多部未華子がかわいい恋愛ゲームつくります!1年半ぶり主演ドラマは王道ラブストーリー

未分類
11 /21 2016

スポンサードリンク

多部未華子、恋愛ゲームつくります!1年半ぶり主演ドラマは王道ラブストーリー
 女優、多部未華子(27)が、12月20日放送のフジテレビ系クリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」(後9・0)に主演することが20日、分かった。理想の恋愛を妄想ばかりしている“恋愛自家栽培女子”が、高橋一生(35)演じる年上の男性にひかれていく王道ラブストーリー。聖夜の前にぴったりな物語が、視聴者をキュンキュンさせそうだ。

 多部と高橋の実力派コンビが、クリスマス前にふさわしい、極上のオリジナルラブストーリーを届ける。

 同作は、現実の男性には期待せず、理想と妄想に満ちた恋愛シナリオを書いて、理想の男性を“自家栽培”している恋愛シミュレーションゲームプランナー、莉子(多部)が主人公。莉子が年上の黒川(高橋)の恋愛相談に乗る中、次第に黒川にひかれる自分に気づいていく物語だ。

 制作サイドは「多部さんは、莉子のような素直になれない不器用さと、でも一生懸命で、女性のみなさんが思わず応援したくなるかわいらしい魅力にあふれた方」と起用理由を説明する。

 昨年4月期の日本テレビ系「ドS刑事」以来、1年半ぶりのドラマ主演となる多部は、「なんとも思っていなかった異性を恋愛対象として見るようになる気持ちの変わり目を、うまく表現できたら」と意気込む。女心を全く理解できない“残念男子”の黒川を演じる高橋とは本格初共演で、ストイックに役を作り込む高橋を「安心して戦える人」と信頼する。

 一方の高橋は、王道ラブストーリー初挑戦。黒川とは「鈍感なところやデリカシーがないところが似ている」と笑い、「だから、黒川の気持ちは分からなくもないです。僕も“残念系男子”にカテゴライズされると思います」と冗談を交えながらも、すんなりと役に入り込めた様子だ。

 街中にクリスマスイルミネーションが輝き始めた人肌恋しい季節にピッタリな同作。多部は「恋愛したい気持ちのある人も、忘れてしまっている人も、キュンキュンできる王道の恋愛ストーリーです。主人公に共感しながら、コメディーなので楽しく笑いながら見てください」と呼びかけた。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。