スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

ブル中野の現在は…元“極悪同盟”、現役を引退して人生に絶望!?

未分類
11 /21 2016

スポンサードリンク

元“極悪同盟”ブル中野、現役を引退して人生に絶望!?
11月28日(月)に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」(テレビ朝日系)に、元悪役レスラーのブル中野が“現役を引退して人生に絶望しちゃった先生”として登壇することが分かった。

【写真を見る】ブル中野が引退後のどん底生活を激白!

また、オリエンタルラジオ・中田敦彦が、新企画“今だから読み返したい本シリーズ”を引っ下げて登場する。

ブル中野先生が行うのは、“ライフワークを失って人生に絶望しないための授業”。かつて全日本女子プロレスで活動、悪役レスラー集団“極悪同盟”で先輩のダンプ松本と共に一大女子プロレスブームをもたらした中野。アメリカで日本人レスラー初の世界女子シングル王座を獲得するなど、素晴らしい成績も残した。

しかし、現役引退後にプロレス仲間の連絡先を全て消去し、13年間失踪していたことを告白。生きる目標を失って自暴自棄になり、自殺を考えるほど落ち込んでいたと打ち明ける。

生徒たちは、悪役レスラー時代とはまるで違うスレンダーなルックスの中野にビックリ。先生はプロレスに情熱を注ぎ、絶頂を極めるまでの歩みを振り返ると共に、29歳で引退後、生きがいを失ってからの知られざるどん底時代を吐露する。果たして“女帝”ブル中野が歩んできた、壮絶人生とはいかなるものなのか。 

さらに、中野は退職後に陥りがちな“しくじり現象”も分析。クライマックスではライフワークを失って自暴自棄になっている人、定年退職して生きがいを失った人たちに向けて、熱いエールを送る。

そして、これまで世界の偉人たちのしくじりをひもとく人気企画「しくじり偉人伝」やスペシャル番組「中田歴史塾」で、大反響を巻き起こしてきたオリラジ・中田先生も登場。これまで“歴史”というフィールドに立って教壇に立って来た中田先生が今回、新たに挑むのは“国語”の授業だ。

“今だから読み返したい本シリーズ”と銘打ったこの新企画は「長く読み継がれてきた名作文学には、多くの人々のしくじりを救うような教訓が描かれている」という、中田先生の考えから生まれたもの。

しかし、いわゆる名作は難解なものと思われ、つい敬遠されがち。そこで中田先生が名作文学を分かりやすく解説し、作品から浮かび上がる人生の教えを読み解いていく。

第1弾として取り上げるのは、フランスの作家であり、飛行士でもあったサン=テグジュペリの名作「星の王子さま」。総発行部数は1億5000万部、この「星の王子さま」を“中田式”に分かりやすく解説していく。

生徒には、先ごろクランクアップを迎えた話題のドラマ「警視庁 ナシゴレン課」(毎週月曜夜0:15-0:45)で主演を務める島崎遥香の姿も。島崎も初めて受ける、中田先生の迫力の授業に、思わず感動してしまう…?

果たして「星の王子さま」に学ぶべき大切な教訓とはいかなるものなのか、自分をPERFECTなHUMANだと思い込んで仕事している人にこそ、見てもらいたい。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。