スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

ノンスタ井上 かっこいい「筋肉ドーピングだ!」

未分類
11 /25 2016

スポンサードリンク

ヘイセイ有岡“偽装シックスパック”!?ノンスタ井上「筋肉ドーピングだ!」
 「ジャニーズ軍」と「芸人軍」が様々な競技でバトルを繰り広げる「櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル“ゼウス”」(後7時57分)が、24日放送され、9人組アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の有岡大貴(25)が、“偽マッスル”を暴露された。

 丸太のような回転する棒に抱きついて、長くつかまっていた方が勝ちとなる「ストロングハグ」の競技に登場した有岡。着ていたTシャツを脱ぎ、上半身裸になると、腹筋が見事にシックスパックに割れていた。これには歓声があがり、SNSでも「有岡くんいつの間にこんなムキムキになったの」など驚きの声が並んだ。

 しかし、味方のはずのKis-My-Ft2・二階堂高嗣(26)が「腹筋描いてない?」とまさかの暴露。シックスパックに割れているように見せるため、うっすらと線をお腹に描いていたのだった。

 同競技の他の出演者がNEWSの増田貴久(30)、KAT-TUNの上田竜也(33)、A.B・C-Zの塚田僚一(29)ら筋肉自慢のメンバーだったため、ライバル心からだったのか…。この時、事後録音の副音声で解説していた同じHey!Say!JUMPの伊野尾慧(26)は「僕も有岡君の腹筋を描いてあげました。バレないと思ってやってたんんですけどね」と、あっさり“偽装”を認めた。

 これには、一緒に副音声に出演していたお笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)は「筋肉ドーピングですね」と厳しく非難したが、勝負では有岡があばれる君(30)を破り、ガッツポーズ。割れていた腹筋はニセモノだったとはいえ、つかまっている間に筋肉を使っていたことは確かで、解説の伊野尾は「次の日、有岡はだいぶ筋肉痛になってましたから」とフォローしていた。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。