スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

笑点 司会の春風亭昇太座を奪った円楽が…視聴率19・8% 

未分類
11 /28 2016

スポンサードリンク

円楽が大喜利司会の座奪った「笑点」視聴率19・8% 前週から4・3ポイント急上昇
 27日に放送された日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時30分)の平均視聴率が19・8%を記録し、前回20日の15・5%から4・3ポイントの大幅アップとなったことが28日分かった。

 27日は同時間帯の“強力ライバル”NHK総合の大相撲九州場所中継が前日14日目に横綱・鶴竜の優勝が決まっていたため、平均視聴率15・0%に落ち着いたという背景もあるが、「笑点」も話題満載。27日放送分は演芸コーナーなしの大喜利スペシャル。2つ目のお題の終盤で司会の春風亭昇太(56)の前髪が立ってしまい、収まりが付かなくなるアクシデントが発生。慌てて舞台袖へ下がる昇太。その隙を突いて“笑点の黒幕”三遊亭円楽(66)が空席となった司会者席を乗っ取ってしまった。

 桂歌丸(80)の勇退に伴う次期司会予想では最有力と見られていたこともあった円楽。昇太が飛んで戻っても簡単には譲らず、台本の奪い合い。「もってっちゃダメ!3問目は見せない!」と昇太。ドタバタがなんとか落ち着いて3つ目のお題にかかろうとすると、今度は円楽がお題を“先読み”。台本を奪い合う最中にしっかりのぞき見ていたという“珍事”が多くの視聴者の興味をひいた形となった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。