スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

【報知映画賞】発表 岩田剛典「マイケルになる」初主演で新人賞

未分類
11 /29 2016

スポンサードリンク

【報知映画賞】岩田剛典「マイケルになる」初主演で新人賞
◆第41回報知映画賞

 映画賞レースのトップを飾る「第41回報知映画賞」の各賞が28日、発表された。新人賞は「植物図鑑」の三代目J Soul Brothers・岩田剛典(27)が受賞。未完の大器は「スーパースターになる」と誓いを立てた。表彰式は、12月下旬に都内で行われる。

【写真】岩田剛典と登坂広臣は来場者と一緒に小林直己にサプライズ誕生会

 音楽界で数々の勲章を手にしてきたからこそ、岩田は、受賞の重みを実感した。初主演作「植物図鑑」の演技で受賞。「自分に見合う賞というより、これからの期待を込めていただいた賞。自分の中ではそう捉えて、この賞に見合う表現者になっていくべく、これから圧倒的に努力するのみ。努力しかない」。勲章を励みに、今後への決意を強くした。

 吉報は今月下旬、EXILEのリーダー・HIRO(47)から伝えられた。「三代目―」の2度目のドームツアーの真っ最中。京セラD大阪の本番前、ステージに向かう直前に祝福の言葉をかけられた。登坂広臣(29)も2年前に新人賞を受賞。「人ごと、違う世界というぐらいに感じていた。自分の人生でもこんなことが起きるなんて」と驚いた。

 慶大在学中に一度は一般企業の入社が内定しながら、夢を追ってダンスの道に進むことを決意し、10年に「三代目―」に加入した。俳優デビューは11年の日テレ系ドラマ「ろくでなしBLUES」。「演技に興味があるかないかを聞かれて『スケジュールが空いてるなら出てみろ』と。最初は名前もない役」。満足に準備することなく臨んだことは、少しほろ苦い記憶でもある。

 演技に目覚めたのは、劇団EXILEの舞台「あたっくNo.1」(13年)だ。戦時中の物語。「客席からすすり泣きが生で聞こえてきた。音楽では感じられない感動を味わった。音楽とお芝居は全然違う世界だけど、今、お芝居は自分のひとつの軸として成り立っている」。「表現者」として演技は欠かせないものになった。

 見据える頂は、果てしない。「こんなことを言うのも何ですが、僕はスーパースターになりたい。エッセーにも書いて『また言ってるよ』と思われるかも分からないけど…。誰にでも、その人にとってのスーパースターがいると思う。マイケル・ジョーダンだったり、マイケル・ジャクソンがそう。いつか、そのカテゴリーに入りたい。今は、まだ自分の可能性を言い切ってしまいたくない」。思い描く夢プランの中で、新人賞は、まだまだ小さな出来事でしかない。(畑中 祐司)

 ◆岩田 剛典(いわた・たかのり)1989年3月6日、愛知県生まれ。27歳。18歳からダンスを始め、10年9月に「三代目J Soul Brothers」のパフォーマーとして加入。14年4月から、オーディションに合格して兄貴分のEXILEのパフォーマーも兼任。TBS系ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(金曜・後10時)に出演中。愛称は「岩(がん)ちゃん」。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。