スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

【報知映画賞】発表 特別賞に「君の名は。」新海監督、社会現象も他人事

未分類
11 /29 2016

スポンサードリンク

【報知映画賞】特別賞に「君の名は。」新海監督、社会現象も他人事
◆第41回報知映画賞

 映画賞レースのトップを飾る「第41回報知映画賞」の各賞が28日、発表された。表彰式は、12月下旬に都内で行われる。

 大旋風の中心にいるはずの新海誠監督(43)は、喜びながらもどこか人ごとのようだった。「想定よりもはるかに多くの方に見ていただき、こんな幸せがあるんだなと思っています。狙ってやったことではないので、僕自身の実力とは関係ないと思います」

 興行収入194・9億円、観客動員1498万人。宮崎駿監督の「ハウルの動く城」(196億円)に次ぐ、邦画歴代3位の興収だ。「最初20億円に届けばとの思いでしたが、お客さんがお客さんを呼んでくれた」と、どこまでも謙虚だ。

 映画を繰り返し見るリピーターの若者が続出。また、舞台になった岐阜県飛騨地方を“聖地巡礼”するファンも。社会現象になっても「何かが、多くの若い人を中心にかみあってしまった。たまたま起きたんだと思います」と監督自身も要因を分析できていないようだ。

 本作は若者が退屈しないようにと作った。「名作が家でも見られる時代。ついついスマホをいじる瞬間が出てくる。そうさせまい。(主題歌担当の)RADWIMPSのライブに来ているような。ちょっとミステリーもありラブコメもあり。劇場に来たくなる密度の濃い107分間を作ろうと思った」

 注目の次回作は白紙。「8月公開なのに今も上映されている。まだ次の企画へと切り替わっていない」。再びヒット作を、という重圧もない。「ベストを尽くすのはどの作品でも同じですから」。穏やかな表情は最後まで変わらなかった。(浦本 将樹)

 ◆新海 誠(しんかい・まこと)1973年2月9日、長野県生まれ。43歳。95年、中大卒業後、ゲーム開発会社に勤務。退社後の02年、短編アニメ「ほしのこえ」を個人で製作。07年の短編連作「秒速5センチメートル」はアジアパシフィック映画祭最優秀アニメ賞などを受賞。13年、「言の葉の庭」を発表。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。