スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

巨人・村田修一 年俸 打撃2部門チームトップも8000万円ダウン

未分類
12 /01 2016

スポンサードリンク

巨人・村田 打撃2部門チームトップも8000万円ダウン「納得して判を押させてもらった」
 巨人・村田修一内野手(35)が1日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉に臨み、8000万円減となる2億2000万円でサインした。

 3年契約の最終年となった今季は三塁手として全143試合に先発出場した。チームで全試合スタメンを張ったのは村田だけで、開幕前に掲げた個人目標の「打率3割」も3割2厘でクリア。25本塁打、81打点はいずれもチームトップでゴールデン・グラブ賞とベストナインも受賞した。しかし、複数年契約を結んでいた昨季はケガの影響で低空飛行だった。出場は103試合にとどまり、打率2割3分6厘、12本塁打、39打点だったこともあり、村田は「納得して判を押させてもらった」と語った。

 レギュラーの座を死守したことについては「ある程度納得している」と及第点としたが、開幕は7番でスタートし、5番に定着する7月下旬まで29打点と伸ばせなかった。

 村田は「最初は打点も本塁打も少なかった。もう少しいいスタートが切れれば、もうちょっと上の成績を残せた。最初からクリーンアップを任されるように体を仕上げたい」と反省。「まずはチームが優勝することが第一。その中でクリーンアップとして自分の野球ができれば」と来季に向けて決意を新たにした。

(金額は推定)
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。