スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

岩田剛典 ドラマ 砂の塔 始まるよ!!

ドラマ
10 /14 2016

スポンサードリンク

岩田剛典


いよいよ、10月14日から放送スタートのTBS金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』。

タワーマンションに暮らす住民たちの秘密や嘘が渦巻くサスペンスドラマで、菅野美穂さんをはじめ、松嶋菜々子さん、EXILE / 三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さんなど、

豪華キャストが出演するとあって放送前から話題となっています。一見華やかなタワーマンションの内情を、虚栄心渦巻く世界として描く同ドラマ。

制作にあたり、実際の「タワマン住民」に綿密な取材を重ねたという浅野敦也プロデューサーに、タワマンの人間関係そしてドラマの見どころについて聞きました。


まずはドラマのあらすじをご紹介しましょう。


――平凡だが家族仲良く暮らしてきた、菅野美穂さん演じる主婦・高野亜紀。きらびやかなタワーマンションに引越してきたばかりの高野家には、

最新鋭のセキュリティに守られた“憧れの新生活”が待っている……はずだった。しかし、光り輝く塔の裏にひそんでいたのは、タワマンに住むセレブ妻たちの激しい虚栄心。

そんなアクの強い女たちの生態を、松嶋菜々子さん演じる隣人・佐々木弓子は巧みに利用し、思いもよらない方法で亜紀を追い詰めていく……。

完全オリジナル脚本のヒューマンサスペンスで、脚本の完成にいたるまで、およそ3年かけてタワマン住民を取材したというからスゴいです。

その取材を通して、タワマンに住む人ならではのユニークな価値観に触れたと浅野さんは言います。

「とくにお子さんをお持ちのお母さんたちは、やはり住んでいる階層での格差を気にされている印象を受けました。

階に応じて子どもを中心にしながら、自然とサークルが結成されているようです。

やはり高層階の住民のほうがより発言力もあるし、パワーもあるというか、タワーマンション自体に対しても影響力が強いようですね。

なので、中間層の方々は気を使ってらっしゃるんだなと思いました」(浅野さん、以下同)

タワマンは階が上になればなるほど、ステータスが上がるというのが公然の秘密だそう。

それにより、滑稽なヒエラルキー意識が生まれてしまうのだろうと、浅野さんは分析しているようです。

「ドラマのシーンにも登場しますが、初対面のときにまず階数を気にするんですよね。

『お宅は何階の方ですか?』とか、名前も呼ばずにどのフロアに住んでいるのか聞くことがあるようで、

裏を返すと低層階に住んでいる人は、非常にネガティブな感情を抱くこともあるようです。大人だけではなく、子どもも幼稚園などで、

『君、何階?』って聞くとか、相手よりも高い階に住んでいると誇らしい気持ちになるようです」

まさに、現代社会の象徴をあらわしているドラマで楽しみです。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。