スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

沢村一樹、JUJUとのデュエット曲で“ピコ太郎ダンス”…Mステ初登場で

未分類
12 /03 2016

スポンサードリンク

沢村一樹、JUJUとのデュエット曲で“ピコ太郎ダンス”…Mステ初登場で
 俳優の沢村一樹(49)が2日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」(金曜・後8時)に初出演。歌手のJUJUとのデュエット曲「believe believe」を生披露した。

 同曲は沢村が主演をつとめる日本テレビ系連続ドラマ「レンタル救世主」(日曜・後10時半)の主題歌で、ドラマの役名「明辺悠五」名義でデュエット曲としてリリース、ミュージックビデオにも出演している。

 司会のタモリとのトークで沢村は「本当に生放送なんですね」とボケると、「ここにいるのがピンとこないです。でも、今日は口パクなんで…」とさらにボケてみせ、隣に座るJUJUを「違います、歌いますから」と慌てさせた。

 さらに、初出演に備え「練習しました。何度も『ピコ太郎』の映像見て」と話すと、これも得意のボケかと誰もが思ったが、「ニュアンスを取り入れてみようかなと」と実は大まじめ。

 曲中、JUJUがひとりで歌うところになると、両手を軽く広げ足を左右交互に上げる「PPAP」のダンスや、ペンをリンゴに刺す「アッポーペン」の振りをドヤ顔で披露した。これには、いつもはしっとりと歌い上げるJUJUも、沢村の“ピコ太郎ダンス”を笑いながら見つめていた。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。