スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

トレンドニュース

芸能
09 /17 2016

スポンサードリンク

9月1日(木)より展開される「Folli Follie(フォリフォリ)」のキービジュアルアンヴェール
記念イベントが都内のホールで開催され、“フォリフォリミューズ”に選ばれた長澤まさみが出席した。

アンヴェールを行った長澤は「本当に迫力があって、存在感があるなと。自分なのに
ビックリしちゃいます」と笑顔で感想を語った。

“意思のある感じ”をイメージしたという衣装の長澤。今回の就任について
「以前にもFolli Follieさんのお仕事をさせていただいたことがあって、今回また一緒に
Folli Follieの方とお仕事をできること、また呼んでくださったことがとてもうれしいです。

私もFolli Follieさんのアクセサリーに思い入れがあるので、とってもうれしかったです」と喜びを口にした。

Folli Follieのイメージについては「インターナショナルなイメージがありますね。必ず海外の空港に
立ち寄ると絶対にどこかに看板があって、いつも存在感をアピールしているところがすごいなと感じたりして、
本当にたくさんに国の方に愛されているなというイメージがあります」と絶賛した。

「思い入れがあるというのは、自分が母親から初めてもらったブランドジュエリー、アクセサリーが
Folli Follieさんの指輪だったんですよ。それがとってもうれしかったのを覚えていて、母も
Folli Follieさんのお仕事をすることをとても喜んでくれていて。個人的にも縁があるのかなと
思っています」とエピソードを披露した。

キービジュアルは香港で撮影されたという。「海外のFolli Follieのスタッフの方はすごく明るくて、
撮影中は音楽かけて楽しくできました。大変だったというよりは楽しかったという方が強い印象です」と
撮影の裏側も明かした。

最後に長澤は「年齢を問わず着けてもらえるアクセサリーブランドなのかなと。ちょっと遊びも効いていて、
シンプルが好きな方にも派手な物が好きな方にも楽しんでもらえる。いろんな種類がありますから、
たくさんの方に楽しんでもらえるアクセサリーなのかなと思いますので、私もその楽しさを、
ジュエリーで遊ぶ楽しさをいろんな人に伝えられたらなと思います」とFolli Follieのミューズとしての
意気込みを語った。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。