スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

広島カープは来年も勝てると思いますか?球場でファンの本音を聞いた 「栄光の旗を、立てるんじゃあ」

未分類
10 /29 2016

スポンサードリンク

陣内孝則 30代人気俳優にブチ切れた 「かまってちゃん」で質問攻め
 俳優で映画監督の陣内孝則(58)が28日、フジテレビ系の「ダウンタウンなう」に出演し、自身の監督作に起用した30代の人気俳優にブチギレしたことを明かした。あまりに何度も演技について質問をしてきたためで、陣内は「かまってちゃんだった」と顔をしかめた。

 陣内は同じく映画監督を務めた松本人志に「まっちゃん分かるでしょ。あんまりしつこく質問してくるやつ、うざくない?」と同意を求めると、松本は「説明した後はお任せってところあります」と、うなずいた。

 陣内は「腕があると思ってキャスティングしている」と根底に信頼があることをあげた。その上で俳優には2通りがあると持論を展開。「我が道をいくタイプと、かまってちゃん」と分類し、「こいつ『○×△』っていうんですけど」と名前をあげた。オンエアでは実名は伏せられ、「若手人気俳優」とのテロップが流れた。

 坂上忍は驚いて立ち上がろうとし、ダウンタウンも笑った。陣内は「すごいですよ。30代の俳優では最高だと思う」と絶賛。松本も「上手ですね」と同意した。陣内は「感性もすごいし一番認めている。いかんせん、かまってちゃん」としつつも、あまりにも何度も聞かれてついに切れてしまったという。「てめえ、この野郎。これ以上聞いてきたらお前のシーン全部切ってやる。誰が主役か分からないようにしてやる」と、きつく言うとようやく黙った。

 松本は繰り返し陣内に同意し、「本当に苦手。こっちの感じはありますけど好きなようにやってほしい。それができる人と思うから選んだ」と述べた。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。