スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

マンU、3位転落で敗退の危機 インテルは長友のオウンゴールでサウザンプトンに敗れる/EL

未分類
11 /04 2016

スポンサードリンク

マンU、3位転落で敗退の危機 インテルは長友のオウンゴールでサウザンプトンに敗れる/EL
 ヨーロッパリーグ(以下EL)は現地時間3日にグループリーグ第4節が行なわれ、グループAのマンチェスターU(イングランド)はフェネルバフチェ(トルコ)に敵地で1対2と敗れた。

 前週末のバーンリー戦で37本のシュートを放つも無得点に終わるなど、攻撃に課題を抱えているマンU。フェネルバフチェとのアウェイ戦では、開始わずか66秒にソウのオーバヘッドで先制点を奪われると、59分にレンスに直接FKを決められ2点のビハインドに。ボールこそ支配するもののチャンスがなかなか作れず、終了間際にルーニーのゴールで1点を返すにとどまった。

 この結果、マンUは勝ち点を6から伸ばすことができず。ゾリャ・ルハンシク(ウクライナ)を下したフェイエノールト(オランダ)と、フェネルバフチェと勝ち点1差の3位に転落した。

 長友佑都が所属するグループKのインテルは、敵地で吉田麻也所属のサウザンプトン(イングランド)に1対2と敗れた。ヴェッキ暫定監督のもと試合に臨んだインテルは、イカルディのゴールで先制。その後のPKのピンチを守護神ハンダノヴィッチのセーブで切り抜けたが、64分に同点とされると、70分に長友のオウンゴールで逆転を許し、そのまま敗れた。なお長友、吉田ともにフル出場している。

 グループIでは、内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)がクラスノダール(ロシア)を2対0で下し、首位での決勝トーナメント進出を決めた。内田は負傷離脱中。南野拓実所属のザルツブルク(オーストリア)はニース(フランス)に2対0と勝利。南野はベンチ入りするも出場機会はなかった。

 久保裕也が所属するグループBのヤングボーイズ(スイス)は、APOEL(キプロス)に0対1と完封負け。久保は先発し80分までプレーした。武藤嘉紀が所属するグループCのマインツ(ドイツ)はアンデルレヒト(ベルギー)に1対6と大敗。武藤はベンチ入りメンバーから外れている。グループEでは瀬戸貴幸所属のアストラ(ルーマニア)がプルゼニ(チェコ)と1対1で引き分けた。瀬戸はフル出場している。

 このほか、グループFのアスレティック・ビルバオ(スペイン)は、アドゥリスが全5ゴールを挙げる大車輪の活躍を見せ、ゲンク(ベルギー)との乱打戦を5対3で制した。1人の選手が1試合で5得点を記録するのは、これがEL史上初となっている。

 なお、今節の結果でシャルケのほか、シャフタール・ドネツク(ウクライナ)、ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)が首位通過を決めており、アヤックスも決勝トーナメントへの切符を手にしている。(STATS-AP)
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。