スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

卒業&引退発表の乃木坂46橋本奈々未、Mステ初センター曲に「みんなで全力で楽しみたい」

未分類
11 /05 2016

スポンサードリンク

卒業&引退発表の乃木坂46橋本奈々未、Mステ初センター曲に「みんなで全力で楽しみたい」
 17年2月での卒業と引退を発表した乃木坂46の橋本奈々未(23)が4日、乃木坂46としてテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステージョン」(金曜・後8時)に出演。初めてセンターをつとめる新曲「サヨナラの意味」を披露した。

 本番直前の番組「ミニステ」で「みんなで全力で楽しみたいと思います」と笑顔で話していた橋本は、番組冒頭で引退の理由を紹介するVTRが流れると照れくさそうな表情。司会のタモリから「卒業するの?」と問われると「卒業します」と笑顔でこたえていた。オーティションの様子などデビュー前の写真の登場に「卒アル(卒業アルバム)の写真とか出てきてびっくりした~」と笑い、「今日はみんなで頑張りまーす」とスタンバイに向かっていた。

 橋本は10月30日深夜放送のテレビ東京系「乃木坂工事中」(日曜・前0時)で、MCのバナナマン・設楽統(43)、日村勇紀(44)と対談形式で涙ながらに卒業と引退を語り、引退の理由が、「弟の学費のメドがついたから」であることを明かした。実家が貧しく水道やガスが止まった経験があり、芸能界入りはお金のためだったと告白。最近届いた母からの手紙に「弟も自立してきた。私も生活できるから、これからは無理しないで好きなことをやって」と書いてあったこと、大学1年生になった弟は勉強を頑張り、学費免除になったことなどから、引退を決意、「表に立ってというよりは裏、誰かをサポートするお仕事の方が自分の性格には合っている」とも語っていた。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。