スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;

稲村亜美 画像 ネグリジェがやばい!!

スポーツ
11 /06 2016

スポンサードリンク

稲村亜美

1980年代にプロ野球・読売ジャイアンツで“助っ人外国人”として活躍したウォーレン・クロマティさんが、7日放送のBS11の番組「中畑清 熱血!スポーツ応援団」(毎週月曜午後8時)に出演することが5日、分かった。クロマティさんは、同番組に出演している“神スイング”でも知られる稲村亜美さんが球速110キロ超の投球に挑戦する企画「始球式 女子最速球への道!!」に出演し、稲村さんに“メジャー流”のトレーニングを伝授する。

【写真特集】稲村亜美「“下半身の強化”聞きたい」 あの打撃フォームも…

 収録の前に行われた会見で、クロマティさんは、稲村さんが“神スイング”を披露したウェブCMに自らも出演したことがきっかけで、「(稲村さんのことを)知っているよ。亜美ちゃんはスーパースターだよ。グッドバッターね。バッターとしての運動能力が素晴らしい」と評した。

 「始球式 女子最速球への道!!」は、稲村さんが、ソフトボールの上野由岐子投手が今年4月に東京ドームで行われた始球式で記録した球速108キロ超えを目指すという内容で、第1弾のコーチは元プロ野球選手の村田兆治さんが務めた。

 稲村さんは、クロマティさんについて「知っています。巨人の大助っ人!」と笑顔を見せながら「(米モントリオールなどで)子供たちに野球を教えているそうなので、ピッチャーとしての心得や、下半身の強化法を聞きたい」と意気込むと、クロマティさんから「ピッチャーは脚が重要だと思う。脚を鍛えて、腕を傷つけないトレーニングを教えたい」と言われ、大喜びした。

 また、稲村さんは村田さんから伝授されたトレーニング法について「ボールを投げるトレーニングはなかなかできていないのですが、シャドウピッチングだったり、下半身のトレーニング法とV字腹筋をやっています」と話しながら、「第2回ということで着実に成長しないといけない。(コーチたちに)迷惑をかけないように頑張りたい」とにっこり。

 クロマティさんは「現役時代に苦手だった投手」を聞かれ、「広島カープの左ピッチャーの大野(豊)さん」と両手を挙げるジェスチャーを交えながら苦笑い。さらに「日本で仕事をしたいか」という質問には「恋しいですね。来年は巨人のバッティングコーチやりたいね」と満面の笑みでアピールしていた。

 クロマティさんがコーチが務める回は11月7、14日の2週にわたって放送される。ピッチャーが稲村さんで、バッターがクロマティさんという“対決”も行われる。
スポンサーサイト
imobile_pid = "58372"; imobile_asid = "1159150"; imobile_width = 300; imobile_height = 250;
Comment - 0

コメント

非公開コメント

細谷

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。